2017年07月19日

【LINEスタンプで収入?】自分でスタンプ作成して、販売する側に

スマホでもう必須のアプリ「LINE」
そのアプリで使うスタンプが作れるって

そして、その「スタンプ」売る事が出来るってご存知ですか?

1つ問題なのが、イラストが作れないとLINEスタンプの販売者にはなれないという事です。




この時点で、多くの方が「LINEスタンプ販売者になって大きく稼いでやろう!」
という野望が打ち砕かれます。

うれしい事に、ここで多くのライバル候補たちがLINEスタンプに参入することを諦めてくれます。


そして、いくらイラストが作れたとしても、
売れなければ何の意味もありません・・
そうなんです!


人気の出るLINEスタンプを企画して、そしてイラストを描いて、販売しないと意味がないんです。
しかし、私からすれば、それはLINEスタンプの稼ぎ方を知らないだけなんです。


もうすっかり定番アプリとなった「LINE」

まだまだ、人気継続中ですからね。

となると

そのラインで使うスタンプも
必要になりますね。

となると勝機まだまだありそうです。

極端な話になりますが、LINEスタンプで稼ぐために必要なステップは、

ステップ 1:人気の出るLINEスタンプを企画する
ステップ 2:イラストを描く
ステップ 3:販売する

このたった3ステップだけなんです。
このステップが完璧であれば当然稼ぐ事ができます。
「これくらい知ってるよ!」という声が聞こえてきそうですが、
実際問題、多くの方がこの3ステップができていないんです。

ちなみに、あなたは、みんなが売ってるLINEスタンプを見て、
「これなら私にも作れるかも?」って思ったことはありませんか?
でも実際に描いてみると案外難しい!そう思いませんか?

でも、ちょっとしたコツでイラストはすいすい描けるようになるんです。
「わたしはもともと絵が下手なんです」っていうけど、それはあなたの
思い込みかも。うまい下手を決めるのはあなたではなく他の人なんです。
「え?こんなカンタンな絵でも売れるの?」
実際にランキングに入っているLINEスタンプは、複雑なものばかりじゃないですよね。
逆に、シンプルでふだんづかいにピッタリなイッパツで感情を表現できるものが売れています。

だから、スタンプは画力よりも使い勝手が良いものが売れます。

LINEスタンプの作り方【90日間サポート】

LINEスタンプの売上10位までの平均販売額は2230万円で、
販売者には、売上の35%が入るので、単純計算すると、販売者には
約780万円入っている計算になります。
ただ「LINEスタンプで780万円稼ぐ」というのは、あまり現実的で
はありません。
ですが、100円のスタンプを月に1000個販売するのであれば、かな
り現実的になります。100円のスタンプが月に1000個販売できれば、
月に5万円稼ぐ事ができるのです。
posted by LINE(ライン)スタンプ at 20:08| LINEスタンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする